リース会社に頼む|自販機を設置する前に確認すべき大切なポイント
男性

自販機を設置する前に確認すべき大切なポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

リース会社に頼む

自販機

必要なのは電気代だけ

自動販売機はリース会社が提案する設置の場合では、管理や商品の入れ替えなどは専門の業者が行うのでオーナーや従業員の方が管理する必要はありません。必要になるのは月々の電気代だけとなっています。ただ、一つ自動販売機の設置には注意が必要になります。自動販売機は大きく分けてリースと買取の二通りの方法があります。リースの場合は契約の内容に、買取の場合は買い取り費用に見合う効果があるのかを検討する必要があります。これらに注意さえすれば自動販売機の設置はとても魅力的なものです。一度、社内に設置できるかどうか検討してみてください。

自動販売機を設置している企業

多くの企業ではすでに複数台の自動販売機が設置されています。自動販売機を社内に設置する事にはいろいろなメリットがあるからです。たとえば、商品代金の一部、あるいは全額を負担すれば福利厚生の一環として従業員にも喜ばれます。また、来客などで飲み物が必要になった時などにお茶やコーヒー以外のものを出すことができるので接客の幅も広がり、お客様にも喜ばれます。災害時などには緊急用の飲料水の代わりにもなるので社内での危機管理対策の一環としても役立ちます。主にこのような理由から多くの企業で自動販売機の設置が行われているのです。もし、自動販売機の設置を検討する場合は、リース会社やメーカーの販売代理店などに問い合わせてください。